日野市青年・成人学級

青年・成人学級とは

この街の中にも、多くの障害のある方々がいます。障害のある方々は、外にでる機会も少ないし、一般市民と交流することもなかなかできません。また、一般市民も日常生活の中で障害者と接する機会はなかなかありません。

そこで、昭和50年より、さまざまな障害のある青年と一般青年が、一緒に楽しい時を過ごしながら、障害者と健常者がともに仲間として相互の理解を深め交流し、学び合うことを目的に、この障害者青年学級が開設されました。昭和50年(1975年)には30名程度だった学級も、今では250名を超える学級へと発展してきました。2000年度からは障害者青年・成人学級と名称を変更して幅広い年齢に対応できるように充実を図っています。

また、設立当初より、障害のある青年と一般の青年が、障害者とボランティアではなく、「ともに学級生」として学級に参加し、学級生自身が自主的に学級の企画・運営をしています。

なお、運営は日野市青年・成人学級仲間の会が行っています。

定例会の様子

毎月行われている定例会の様子
毎月行われている定例会の様子
毎月行われている定例会の様子
毎月行われている定例会の様子
毎月行われている定例会の様子
毎月行われている定例会の様子
毎月行われている定例会の様子
毎月行われている定例会の様子

~夏合宿の思い出~

文句あんのか!
文句あんのか!
大成荘のロビー
大成荘のロビー
ほうとう作り体験
ほうとう作り体験
仲良し??
仲良し??
桃狩り
桃狩り
今年も大成荘にお世話になりました
今年も大成荘にお世話になりました

活動内容

青年学級と成人学級、分科会があり、合計年間70回程度開催しています。

 

青年学級・成人学級

定例会を青年学級・成人学級とも毎月1回程度開催しています。年1回、泊り込みの合宿があります。

なお、成人学級は、25歳以上の希望者が参加し、地域で生活することを意識したプログラムを組んでいます。


分科会活動

分科会活動では、少人数のグループ活動をし、継続的なプログラムを提供しています。ワープロ・料理・リズム体操・コーラスなどが行われています。

プリンタ用画面 友達に伝える

ページ移動

前
日野市少年学級
カテゴリートップ
各種講座の紹介
次
田んぼの学校