各種講座のご案内

憲法講座~わたしたちの暮らしと憲法(リモート併設)
憲法がふだんの暮らしや日常生活にどのようにかかわっているのかを事例を通してともに考えていきます。
なお、本講座についてはリモート及び座学の2通りで開催します。
リモート方式での参加を希望される方は事前にZoom操作研修を行いますのでご利用ください。
日時 (1)10月31日(土)Zoom操作研修
(2)11月14日(土)髙佐 智美 氏
(3)11月28日(土)中川 律 氏
全て14時~16時
会場 (2)・(3)中央公民館中央館2階講座室
(1)Zoom操作研修は高幡台分室
内容・講師 (2)暮らしの中の憲法~身近な事例を題材に:髙佐 智美 氏(青山学院大学教授)
(3)憲法の役割を暮らしの中から考える:中川 律 氏(埼玉大学准教授)
対象 市内在住・在勤・在学の方
定員 座学:10名
Zoom参加:30名
申込方法 10月3日(土)9時より
座学:電話または来館
Zoom参加:電子申請 下記URLより
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1597985082900
問い合わせ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
ちりめんで作るつるし飾り~七宝鞠~
日時 11月12日(木)・19日(木)・26日(木)
いずれも14時~16時
会場 中央公民館高幡台分室
内容 七宝文様は、輪と輪が繋がることから「和と和」を繋ぐとされ、円満や財産、子孫繁栄などの意味が込められています。
この縁起物の飾りを作ります。
対象 裁縫ができるおおむね60歳以上の方
講師 髙橋ゆり氏(山百合工房主催日野団塊世代広場講師)
定員 申込制で先着10名
費用 1,500円
申込方法 10月3日(土)9時より電話または来館
問い合わせ 中央公民館高幡台分室(TEL:042・592・0864)
日野宿ひな巡り~つるし雛の花と蝶
つるし雛のモチーフ3種類、椿、桜、蝶の作り方を学びます。
作品は来春の日野宿ひな巡りで展示します。
日時 (1)11月5日(木)
(2)11月12日(木)
(3)11月19日(木)
(4)11月26日(木)
13時~15時(全4回)
会場 中央公民館
対象 全回参加できる市内在住・在勤・在学者
講師 大竹裕子氏(布遊びひろの会代表)
定員 申し込み制で先着20名
費用 4000円(材料費4回分)
申込方法 10月3日(土)9時より電話または来館
問い合わせ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
公民館事業「ぱそこんくらぶ IN 高幡台分室」(初心者対象)
内容 ワード、エクセル、インターネットなど、各自が学びたいことを自由に学びあう場です。
日時 10月9日(金)・10月23日(金)・11月6日(金)・11月20日(金)・12月4日(金)・12月18日(金)・1月15日(金)・2月5日(金)・2月19日(金)・3月5日(金)
10時~11時30分
会場 中央公民館高幡台分室
対象 市内在住・在勤・在学者
申し込み 10月3日(土)午前9時より電話にて受付。1回だけの参加もできます。
問い合わせ 中央公民館高幡台分室(TEL:042・592・0864)
季節を楽しむ和の行事・お月見編~十三夜へのいざない
日本の秋の行事、お月見(十三夜)の由来や飾りつけを学び、お月見の楽しみ方を教えていただきます。
また、樋口一葉の「十三夜」の朗読を聴き、日本文学の中のお月見を鑑賞しましょう。
日時 10月22日(木)14時~16時
会場 中央公民館
講師 講師:枝川 寿子 氏(室礼研究家)
朗読:日野にじの会
定員 申し込み制で先着30名
申込方法 9月17日(木)9時より電話または来館
問い合わせ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
蚕でつなぐプロジェクト
いっしょに蚕のこと学びませんか Ver.2
日時 (1)9月27日(日)13時30分~15時30分
(2)10月4日(日)13時30分~15時30分
会場 中央公民館
内容 「蚕糸の会・日野」の皆さんとともに、蚕のことを学びましょう
(1)幻の絹、天女の羽衣と言われたまゆ「小石丸」を学びます
「皇室小石丸育成と伊藤稔氏の体験談」
(2)日野市初登録有形文化財
「日本一の桑と蚕の研究所第一桑室の歴史を知ろう」
対象 関心のある方どなたでも
講師 (1)伊藤稔氏(宮内庁紅葉山会元常任幹事)
(2)太田陽子氏(1級建築士、仲田の森遺産発見プロジェクト)
定員 各回先着30名※事前申込み制
申込方法 9月3日(木)9時より電話、FAX、または来館
問い合わせ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
ひの市民大学で学びませんか
ひの市民大学は「いつでも・どこでも・だれでも学べる市民による手作りの大学」をキャッチフレーズに、
バラエティに富んだ講座を提供しています。
講座 知って楽しいスコットランド
大学連携コース
19世紀末後半~世紀末幻想と象徴の画家たち
問い合わせ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
ひの市民大学:知って楽しいスコットランド
スコットランドの歴史と文学について学びます
日時 (1)10月30日(金)
(2)11月13日(金)
いずれの回も14時~16時
会場 中央公民館
内容 (1)「スコットランドの産業革命」
(2)「スコットランドの文学」
対象・資格 市内在住・在勤・在学の方
講師 木村 正俊 氏(神奈川県立外語短期大学名誉教授)
定員 先着申込制で30名
申込方法 10月3日(土)9時より電話または来館
問い合わせ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
ひの市民大学:大学連携コース 令和2年度前期受講者を募集
ひの市民大学の「大学連携コース」が始まります。
今年度は実践女子大学日野キャンパス香雪記念館で、「食文化と発酵食品の深い関係~微生物との共生から生まれた発酵食品~」について、実践女子大学秋田修名誉教授による講座を開催します。
ぜひ、この機会に学んでみませんか
日時 (1)9月26日(土)
(2)10月10日(土)
(3)10月17日(土)
(4)10月24日(土)
(5)10月31日(土)
13時00分~14時30分
会場 実践女子大学日野キャンパス香雪記念館(日野市大坂上4‐1‐1)
※駐車場はありません。
内容 (1)発酵食品における微生物の役割―乳酸菌・酵母・麴菌と発酵食品の関係―
(2)和食を支える日本の発酵調味料―味噌・醤油・米酢・本みりんなど―
(3)発酵食品と健康―発酵食品の健康効果を検証する―
(4)世界のお酒の歴史と文化―ワイン・ビール・ウィスキーなど―
(5)日本のお酒と歴史と文化―複雑系の制御により生み出された日本酒―
講師 実践女子大学生活科学部 名誉教授:秋田 修 氏
対象 市内在住・在学・在勤者で全回出席できる方
定員 先着50人
持ち物 筆記用具
申込方法 9月3日(木)9時から電話または来館
問い合わせ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
ひの市民大学:19世紀末後半~世紀末幻想と象徴の画家たち
月暦と年間行事の関連について学びます。
日時 (1)10月2日(金)
(2)10月9日(金)
(3)10月16日(金)
(4)10月23日(金)
14時~16時(全4回)
会場 日野市中央公民館
内容 (1)モローとルドン~象徴の画譜~
(2)ロートレック~モンマルトルの哀歓~
(3)クリムト~世紀末ウィーンと日本~
(4)ムンク~北欧・魂の叫び~
講師 斎藤 陽一氏(元NHK制作プロデューサー)
定員 申込制で各回先着30名
申込方法 9月3日(木)午前9時00分より電話または来館
問い合わせ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
令和2年度 田んぼの学校「新町会場」参加者募集
日野市で数少ない水田での稲作(もち米づくり)を一緒に行いませんか。
泥んこになりながらの田植えや、稲の成長を一緒に学びましょう。
日時 令和2年4月から12月の土曜日(日程等の詳細は申し込み後に別途説明)
会場 新町会場(東光寺小学校付近 よそう森堀公園内水田)
内容 水田で月1回程度の作業と、輪番制による見回り、稲刈り、網掛け、収穫祭など
田んぼの学校
定員 申込制で30名程度*親子参加優先
費用 500円/1人(小学生未満無料)
申込方法 4月3日(金)9時より電話または来館
問い合わせ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
令和2年度「田んぼの学校南平会場」参加者募集
~田んぼをいっしょに作りましょう~
一年をかけて稲作をします。
田んぼづくりを通して日野市の農業や環境について、みんなで楽しく学習しませんか。
日時 4月18日(土)より12月までの土曜日、月1回程度(作業の進行により日程を決定していきます)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため日程変更の可能性あり。
会場 田んぼの学校南平会場(日野市平山4-20-13)
内容 田んぼの作業や農体験に通じたレクリエーションなど
田んぼの学校
対象 市内在住・在勤の方で田んぼ作り作業等に関心のある成人(親子での参加も可)
定員 申込み制で先着30名程度
費用 500円/1人(小学生未満無料)※初回徴収
申込方法 4月3日(金)9時より電話または来館
問い合わせ 中央公民館高幡台分室(TEL:042・592・0864)
将棋が大好きな子どもたちあつまれ!公民館子ども将棋対局
内容 中央公民館では、地域の子どもたちと公民館で活動している将棋サークルの交流の場として、子どもたちとサークルの方たちの将棋対局を実施します。
将棋を始めたいひと、興味はあるけど相手がいない人、公民館でやさしい大人たちと指してみよう
日時 毎月第2・4水曜日 15時30分~17時00分
会場 中央公民館
講師 日野市将棋サークルの方々
対象・資格 小・中学生
定員 10名程度
申込方法 申込不要。当日直接お越しください
問い合わせ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
囲碁に挑戦したい子どもたちあつまれ!公民館子ども囲碁道場
内容 地域の子どもたちと公民館で活動している囲碁サークルの交流の場として、サークルで活動している方たちが、囲碁の指導と対局を実施します。
日時 毎週金曜日 15時30分~17時00分
会場 中央公民館高幡台分室
講師 高幡台分室八目会
対象・資格 小・中学生
定員 10名程度
申込方法 事前にお電話でお申込みのうえ、直接会場へ
問い合わせ 中央公民館高幡台分室(TEL:042・592・0864)
外国人のための日本語教室 学習者募集
≪がいこくじんのためのにほんごきょうしつ がくしゅうしゃぼしゅう≫
日時・会場
≪にちじ・かいじょう≫
1.毎週水曜日午前10時~正午 中央公民館ほか(子ども連れ可)
2.毎週水曜日午後7時~9時 七生福祉センター
3.毎週金曜日午後7時~9時 中央公民館ほか

1.まいしゅうすいようびごぜん10じ~しょうご ちゅうおうこうみんかんほか(こどもづれか)
2.まいしゅうすいようびごご7じ~9じ ななおふくしせんたー
3.まいしゅうきんようびごご7じ~9じ ちゅうおうこうみんかんほか
内容
≪ないよう≫
市内在住・在勤・在学の外国人の方、帰国者を対象にした日本語教室です。
個人のレベルに合わせて少人数で授業を行いますので、どなたでも安心して学ぶことができます。
楽しい行事も用意されています。

しないざいじゅう・ざいきん・ざいがくのがいこくじんのかた、きこくしゃをたいしょうにしたにほんごきょうしつです。
こじんのれべるにあわせてしょうにんずうでじゅぎょうをおこないますので、どなたでもあんしんしてまなぶことができます。
たのしいぎょうじもよういされています。
参加費
≪さんかひ≫
テキスト代のみ
≪てきすとだいのみ≫
運営
≪うんえい≫
日野国際友好クラブ
≪ひのこくさいゆうこうくらぶ≫
申込み・問合せ
≪もうしこみ・といあわせ≫
中央公民館(TEL:042・581・7580)
ちゅうおうこうみんかん(でんわ:042・581・7580)
青年・成人学級スタッフ募集
内容 日野市青年・成人学級では、「ともに生き、ともに学ぶ」を合言葉に、みんなで協力してさまざまな活動を企画、運営しています。スタッフとして仲間に入りませんか。
活動は、月1回の定例会(合宿・スポーツ・工作など)のほか分科会(ワープロ・料理・リズム体操・コーラスなど)と盛りだくさん。介助や運営の手伝いをしてくれる16歳以上の方、
一緒に楽しく活動しましょう!
申込み・問合せ 中央公民館(TEL:042・581・7580/E-mail:pubhall@city.hino.lg.jp)
映画会市民企画運営委員募集
内容 あなたも一緒に、公民館の映画会を企画・運営してみませんか。
公民館の映画会は市民の方々と一緒に企画・運営を行っています。
この企画運営に携わっていただける方を募集します。
応募対象者 年齢不問
申込み・問合せ 中央公民館高幡台分室(TEL:042・592・0864)
高齢者事業市民企画委員募集
内容 あなたも一緒に、公民館講座を企画してみませんか。
公民館が実施する高齢者対象事業を一緒に企画・運営していただける方を募集します。
応募対象者 年齢不問
申込み・問合せ 中央公民館高幡台分室(TEL:042・592・0864)
公民館だよりの編集委員を募集
内容 公民館だよりを一緒に作ってみませんか。
このたよりは年4回、四半期毎に発行し、公共施設や自治会などに配布しています。
このたよりの取材や編集を一緒に行ってくれる市民の編集委員を募集します。
経験や年齢は問いません。是非ご応募ください
申込み・問合せ 中央公民館(TEL:042・581・7580)
少年学級 ~学級生募集のお知らせ
内容 子どもと保護者がともに学びあい、ボランティアも交えて、月1回の定例会(夏合宿、クリスマス会、バスハイク等)やリトミック教室(毎月第2土曜日)を行います。
対象は義務教育年齢で、特別支援教育を受けているお子さんと保護者。※ボランティア随時募集
申込み・問合せ 中央公民館高幡台分室(TEL:042・592・0864)